我が家へようこそ ムスリムのお友達

ムスリムのお友達がうちに来た!食べ物何なら食べれるの?試行錯誤中

ムスリムでも食べられる料理をつくる 日本人も忘れている本来の醤油

主婦、二児の母。

ムスリムイスラム教徒)のお友達が出来て家に遊びに来てくれるのだけど、今までの人生ムスリムと関わりがなく戸惑うことが多い。

御茶菓子は?一緒にご飯って何なら食べれる?私はイスラム教徒ではなく、彼らとかかわっていくこと、食べ物中心に書いています。

 

和食の基本調味料であるお醤油

 前回の出汁に引き続き、和食の基本調味料であるお醤油。

さっと出汁をとり、

  1. しょうゆを入れる。
  2. 味噌を入れる。
  3. みりんを入れる。
  4. お料理酒をいれる。

あるある日本食のレシピだけど、ぱっと見ただけで④はアウト。酒という字が入ってる。次は③。みりんもお酒なのでアウト。

むつかしいのがしょうゆと、味噌。本来はしょうゆや味噌には、アルコールはないっていないはずだけど、今は無添加と書いてあるものを選ばないと、しょうゆや味噌には添加物がいろいろ入っている。

しょうゆには、アルコールだけでなく、着色料など添加されていることが多い。

実は私自身お醤油は料理の味を左右するし、ちょっと甘みのあるお醤油が好きで、地元の醤油屋さんのものを使っていたのだけど、地元の古くからあるお醤油屋さんというだけで、おいしいし、安心安全地元の食材的な見方をしていたのだけど、ふとラベルをみると、アルコールの文字が。。。そこで ムスリムの友達が来ても、安心して使えてるおしょうゆを探して、

しょうゆは現在、

f:id:bunbunbee:20170425132122j:imagef:id:bunbunbee:20170425132133j:image

を、使用中。

原材料を見る限りムスリムが使える醤油です!

ちょっと塩辛く感じるので、もっと甘みのあるしょうゆを探しています。でも無添加のお醤油が意外と少ない。スーパーなどで片っ端から見ても無添加のお醤油は、今使っているもの以外に見つからないことがおおい。もっと自分に合うものを見つけたいな。

 

本物のお醤油とは

無添加のしょうゆ選ぶ利点についても触れておきたい。

お醤油を選ぶ基準は何でしょう?値段?味?ブランド?

本物のしょうゆと偽物のしょうゆがあるのをご存知でしょうか?本来しょうゆは、発酵食品なので発酵させるのに時間、手間がかかる。一方、安く大量に作って売れる色々なものを加えて作ったお醤油っぽい色と味の液体は、短時間で手間がかからない、これは偽物の醤油。

日本の食卓ではお醤油を使う機会は多いのではないかな?料理の味付けに使うだけでなく、お刺身をたべたり、お豆腐をたべたり食卓にだして使うこともある。頻繁に口にするものなので安全なものを選びたい。毎日ちょっとづつよくわからない添加物を食べ続けるのってちょっと怖い。

 

 

 

  あなたの使っているその「醤油」本物ですか? 毎日使うものだからこそ今すぐ見直したい調味料 〜醤油編〜

 

手間をかけてでも、本物のお醤油を選ぶ価値がある。お醤油ってすごくお料理の味を左右するので慎重に選んでいたけど、より一層丁寧に選ぼうと思う。

 

 

大徳醤油 国産有機醤油 機有るべし 900ml

大徳醤油 国産有機醤油 機有るべし 900ml

 

 

お醤油は、原材料をよく見てかうこと。

本物のお醤油の原材料は大豆、小麦、塩。(にがり)

それ以外はお醤油もどきだと心得る。

ムスリムのお友達のおかげで自分の、家族の健康も守れる気がする。そして本来のお醤油作りを守っているお醤油屋さんに尊敬と、感謝を。本来のお醤油を守るためにも、本物のお醤油を選びたい。