我が家へようこそ ムスリムのお友達

ムスリムのお友達がうちに来た!食べ物何なら食べれるの?試行錯誤中

ムスリム?豚肉、アルコールNG!? 思った以上に多いNG食品

主婦、二児の母。

ムスリムイスラム教徒)のお友達が出来て家に遊びに来てくれるのだけど、今までの人生ムスリムと関わりがなく戸惑うことが多い。

御茶菓子は?一緒にご飯って何なら食べれる?私はイスラム教徒ではなく、彼らとかかわっていくこと、食べ物中心に書いています。

 

 イスラム教徒の食べられないもの

ムスリムのお友達を家に招待するのに、初めに戸惑う、あ、食べたらいけないものがあるんだったかな?何を準備したらいいんだろう。と、いうところ。

 

彼らに出会う前の私が持っていたムスリムに関する知識は、

女性がスカーフみたいな布を巻いてるよね~、ゆったりとした服を着てるよね~、豚肉食べれないんだっけ?アルコールもだめなんだよね?

その程度。

 

まずは何が食べられないのか。

  • ×豚肉 (不潔、不浄なものとされているため)
  • ×アルコール (有害なもの、有害性のあるもののため)
  • △鶏肉   (イスラム教のルールに従って処理されたものならOK)
  • △牛肉   イスラム教のルールに従って処理されたものならOK)

 *厳密にいうとまだある。地域や信仰している流派によっても違いがある。

 

食べられないもののことをハラーム、食べられるもののことをハラールという。ハラールと認められたものには、ハラールマークがついている。買い物をするときにハラールマークがついていると安心して彼らに食べてもらえるということ。しかしながら、 私が普通に近所のスーパーにお買い物にいって、このハラールマークを見ることはめったにない。ハラールマークの付いた鶏肉を求めて、業務用スーパーやコストコにいくと、ブラジル産マテ茶鶏という鶏肉を買うことができて、今のところ私は、その鶏肉でしかハラールマークは見ていない。

f:id:bunbunbee:20170502223148j:image

これから旅行、仕事で日本にくるムスリムの人が増え、需要が高まれば、日本でもハラール認証食品も増えてくるかもしれないが、日本では少ないのが現状だ。ハラール認定日本食は増えているけど、輸出用が多いのかな?スーパーでは見かけない。

ハラールとは厳密にいうと、イスラム法で許される行為や食べ物のこと。

 

原材料チェック必須、複雑なNG成分

さて大まかにいうと、この4つに気を付けるのだけれど、いざ買い物に行ってみると、すごく複雑になってくる。

 

例えば、飲み物にコーヒーや紅茶を出す。一緒にチョコレートはどう?これがまさかのNG!市販のチョコレートにはだいたい乳化剤が入っている。この乳化剤のいうのが曲者で、表示が乳化剤のみだと食べられない可能性があるので出さないほうがいいとなる。乳化剤には植物性と動物性があって、動物性だと食べられない。親切に植物性乳化剤とか、植物由来とか書いてあると食べられると、いうことになる。

買い物するときに原材料チェックは必須!!見てみると食べられないものの多いこと!

乳化剤、ゼラチン、酒粕、ポークエキス、グリセリン、動物性油脂、動物性たんぱく質など多岐にわたってくる。日本で暮らすムスリムは食べられるものがあるのだろうかと、余計な心配をしてしまうほどだ。仕事や留学で日本に来たばかりの人や、一緒に来日している家族にとって日本での食生活は本当に大変だろうと思う。ほぼ自炊じゃないと生活できないだろう。

ムスリムのお友達が来るのは、とても嬉しいし、せっかくなら日本の食べ物をおいしく安心して食べてほしい。彼らが遊びに来てくれるたびに、せっせと原材料チェック。

 

まとめると、

大まかに食べられないものは豚肉、アルコール、認定マークのない鶏肉と牛肉

細かくすると、それらが原材料に使われている可能性のあるお菓子や調味料など加工せれたものはすべてNG

なお、細かい事は確認しながら食べてもらうのがベスト。豚肉を焼いたことのあるフライパンで作ったものってだけで拒否な人もいる。本当はムスリムが食べるものを作るときは、調理器具から食器すべてを分けてあげるのがベスト。豚肉を調理したことがあるもの、豚肉をのせたお皿などは使えない。けれど、出身の国や、個人の考え方に違いがあり、外国に来ているし仕方ないからと、お皿などまで言わない人もいる。豚肉をたべちゃう強者もいるとか。。。笑 個人的に付き合う上では、確認しあっていくのがお互いにいいだろう。

 

 

ハラール・インバウンド - 日本における食のムスリム対応の課題と現実 (MyISBN - デザインエッグ社)

ハラール・インバウンド - 日本における食のムスリム対応の課題と現実 (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: 土屋成慶,ヌスラトファハミダ,稲田俊明
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2017/04/17
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

私はムスリムではない。彼らと関わる中で、せっかく日本に来たなら、日本でいろんな食べ物をたべてほしいな、日本のことを気に入ってほしいな、ほかの国の人たちも遊びに来やすい日本だといいなと思って書いています。

f:id:bunbunbee:20170502094103j:image